船舶サイバーセキュリティ運用支援サービス

船舶業界とサイバーセキュリティ

船舶業界とサイバーセキュリティ

近年船舶業界でも多くのサイバーセキュリティ(CS)被害が発生しており、2021年1月以降の最初のDOC監査にてCS対策の項目が追加され、ISMコードに基づく安全管理システム(SMS)を通じてサイバーリスク管理を実施されることが推奨されるなど、その対策は急務と言えます。

しかし対策の中身が明確化されていない中、日々様々な対応に追われ、業務への負担や膨らみ続けるコストばかりが重くのしかかり、多くの企業でCS対策に取り組めていないというのが現状です。

求められている現実

  • ・旗国の方針
  • ・マニュアル作成
  • ・ITマネージャー
  • ・2021年までにDOC審査対応?
  • ・ClassNKのCSMS
  • ・PCのウイルス感染
  • ・SMSにCS項目追加
  • ・Windowsアップデート
  • ・USBメモリ問題
  • ・アンチウイルスソフトアップデート

サイバーセキュリティ

Cyber Security

現場の混乱

  • ・ITのことは良く分からない
  • ・マニュアルを作らないといけない
  • ・どこから始めたら良いのか
  • ・どうしたら良いのか
  • ・他の仕事で忙しいのに

こんなお客様へおすすめ

  • 船舶のCS対策に何をすればよいのか分からない
  • ITに詳しいものが社内にいない。船内のIT機器の現状を把握できていない
  • ClassNKのDOC、ライトシップ、メジャーインスペクション、SIRE、OCIMFのCS要件がよくわからない

KAIRIKI船舶サイバーセキュリティ運用支援サービス

海力は船舶ITの専門家として下記のようなサービスを提供します

1.KAIRIKI-CSMS〜導入準備:マニュアル作成

まずはCSMS運用の土台ともいえるマニュアル作り。現状把握から、分析、対策、文書化までをサポート。各船ごとに異なるIT環境を訪船により調査しIT MAPを作成、専門チームによるアセスメント結果から、リスク評価、ポリシーの作成を行い、CSMSマニュアルを完成させます。

2.KAIRIKI-CSMS〜マネジメントシステム支援:文書管理

乗務員のスムーズなCSマネジメントシステム運用をサポート。監督の大きな負担となるマネジメント業務を支援・代行。ITコンサルタントして、改善策の助言や年次レビューなどを行います。

3.KAIRIKI-CSMS〜ITサポート:ITトラブルサポートデスク

お客様のご要望に応じて、PCやNAS、船内ネットワークといったIT機器全般の提供まで一元的に行う事も可能です。船舶内のITを可視化、一元管理を実現することで、長年の船舶IT運用実績から培ったノウハウにより、乗組員の快適で安全な運航をサポートします。更には船舶のIT化を実現するためのロードマップ作りをお手伝いすることも可能です。

KAIRIKI-CSMSオプションサービス

サイバーセキュリティ基礎講習
サイバーセキュリティの基礎知識(ITリテラシー向上・CSMS運用)をセミナー形式で提供することが可能です。日本語、英語対応、受講証明書を発行いたします。

サイバーセキュリティ基礎講習

CS基礎講習
サイバーセキュリティの基礎知識
*ITリテラシー向上
*CSMS運用

日本語/英語対応
受講証明書発行